社内恋愛カップルが秘密でやってもいいこと

社内恋愛を成功させるカギは、どうやって「秘密」と付き合うかだと思います。
同じこそこそでも、周囲の目を気にしながらこそこそすれば、
おびえるような恋愛になりますし、行動が不自然になってばれるリスクも高くなります。

一方、堂々と、余裕をもってこそこそすれば、
彼女と一緒に会社での時間を楽しむことも可能です。
ただし、「楽しむ」といっても、
スリルを求めてばれるかばれないかのぎりぎりの行動をするということではありません。
どうすればささやかな秘密を2人だけで共有できるか、一緒に考えることが重要です。

社内でスキンシップをとるのは難しいことですが、
なかにはうまく考えて、ばれないようスキンシップを楽しんでいる人たちもいます。
具体的にばれるスキンシップとばれないスキンシップはどう違うのでしょうか。

社内ではNGなこと

以下に挙げるのは、社内でするのは比較的ばれやすい、つまりおススメできないことです。

密室で2人きりになる

密室で2人きりになるのは、恋人同士であれば、ドキドキするシチュエーションですが、
ついついスキンシップが過剰になるので、社内で見つかりやすくおススメできません。
目撃されなかったから大丈夫というのは、楽観的すぎます。
特に同僚の女性の目線には要注意です。
社内恋愛がばれるのはそういうものに気づきやすい他の女性が気づくことが主な発端と考えておきましょう。
また、会社の中にある、給湯室や非常階段など、
他の社員の往来が少ないような場所で2人きりになるのもあまりおススメできません。
どんなに安全に見えても絶対に気づかれない場所は社内にはありません。
社内の秘密の場所で2人きりになって、、、なんて考えている人がいたらやめておいたほうが無難です。
いくら仕事とプライベートをうまく分けているつもりでも、2人きりになると、
ついつい、恋人モードに切り替わってしまうので、注意が必要です。

こっそりお弁当を作る

彼女が2人分のお弁当を作ってきて、こっそり渡すくらいな大丈夫と思っていませんか?
問題は作ることではなく、その中身です。
全く同じ中身だと、偶然お弁当箱の中を見られたときに、疑われる可能背が高くなります。
また、お弁当箱を色違いにするというのも危険です。
意味もなく、お弁当箱が色違いということは普通はあり得ませんから、
女性の鋭い観察眼につかまってしまいます。

社員旅行中に2人で密会

最近は社員旅行を実施している会社は減っているようですが、
それでも恒例行事になっている会社はあります。
社内恋愛中のカップルにとっては、会社の経費で彼女と一緒に旅行できるという絶好の機会かもしれません。
非日常的な雰囲気でついテンションが高くなりがちですが、羽目を外さないようにしたほうが無難です。
例えば、社員旅行には自由時間があると思いますが、
自由時間中に2人でこっそり会ったりするのは避けたほうがいいでしょう。
共学の高校に通っていたり、大学時代にサークルなどで合宿を行っていた人であれば想像は付くと思いますが、
他の人は、話のネタを探してアンテナを張っています。
そこで2人だけで抜け出すなんてことがあれば、
真っ先に周りが知っていて、部屋に戻ったらいじられたなんて人がいたと思います。
社内恋愛についても同様と考えておきましょう。

仕事中のあからさまなボディタッチ

スリルを楽しんでいる人の多くは、仕事中のボディタッチがやたら多いという傾向があります。
しかも、誰かが見ているかもしれないという警戒心など、全くないかのように。
触れる頻度が多いほど、仕事よりも恋愛に意識をを優先しがちになります。
自分自身にそういう自覚がなくても、彼女がそんな空気を醸し出してしまえば、
雰囲気で2人の関係がばれてしまいます。

OKなこと

以下に挙げるのは、社内でするのは比較的ばれにくい、つまりやっても2人の関係がばれにくいことです。

差し入れを冷蔵庫に入れておく

どこの会社にも、社員が個人で購入した飲み物・食べ物を入れておくための共用冷蔵庫があると思います。
そこに、相手への差し入れを入れておくのです。
スマホでさりげなく「冷蔵庫に差し入れ入れておいたよ」と一言入れておけば問題ありません。
他の人のものと区別するために自分で名前を書いておくと字でわかってしまうので、
何段目にどんな差し入れを入れておいたのか、明記しておくことも忘れないようにしましょう。
相手が残業していることがわかっていれば、
リアルタイムに気づかれないようにねぎらうことができるのが
社内恋愛のメリットです。

【高度なテクニック編】

以下に挙げるのは、社内で彼女といてもお互いの気持ちが揺れ動くことがない精神状態であることが必要ですが、
それができるのであれば、社内でしてもOKなことです。

満員のエレベーターで小指をつなぐ

出社時やお昼休みが終わる頃は、ちょうどエレベータが込み合う時間帯です。
そんな満員のエレベータ内で隣り合わせになったときにできるスキンシップが、
小指だけつなぐというものです。
しかも、その時間は5秒以内にしておきましょう。
なぜ5秒かというと相手に小指をつないでいることが伝わる時間で、かつ他の人にばれないような時間の長さです。
5秒くらいであれば、ほかの人に一瞬見られたとしても、
満員のエレベーターだったから、偶然ぶつかったのかと思われる可能性が高いです。

エレベーターで偶然2人きりになったとき

もしあなたが彼女とエレベーターに乗っていて、2人きりになったとしましょう。
そんなときは、わずかな時間ですが、じっと見つめあったり、2人きりであることを意識させることもできるでしょう。
ですが、盛り上がりすぎないように注意してください。
他の人がエレベーターに乗ってきたときに、2人の関係がばれてしまいますので、
頬を赤めてしまうほどのことは避けるようにしましょう。

【番外編】社外でOKな行動

以下は仕事の時間でも社外で2人のコミュニケーションをとってもいいときです。

仕事上、2人きりで社外に出るとき

営業の担当とアシスタントのような関係の場合、
営業の外回りやお客様のところへ訪問したときなどで同じ電車で移動するなど、
仕事上、2人で外出する要件がある場合は、2人きりの時間ができるため、
そのときは周りの会社の人はほとんどいないでしょう。
しかし、極端に仕事場に戻るのが遅くなったりした場合、
何があったか上司に説明しないといけないこともありますので、
時間には気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は社内恋愛カップルが関係を秘密にしながら、
2人で取れるコミュニケーションの方法をお伝えしました。
仕事はしっかりやりつつ、
2人の関係をしっかり進展させることも可能ですので、
ぜひ参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す